• Nakagin Capsule Tower「OPEN CELL 2018」

    ●4月7日(土) ゲスト:西澤高男氏(建築家)

    ●4月8日(日) ゲスト:鈴木のぞみ氏(美術家)

    ※受付終了(定員となりました)

    4月8日の黒川紀章氏の誕生日によせて、中銀カプセルタワービルのカプセルをCELL(細胞)に例え、2日間のイベントを7日(土)、8日(日)に実施いたします!7日のカプセルトークのゲストには、2017年に国の登録有形文化財に指定された「寒河江市庁舎」のリノベーションプロジェクトの先導者である建築家の西澤高男氏を、8日のインスタレーションには、国内外で評価が高まっている美術家の鈴木のぞみ氏をお招きします。「OPEN CELL」ならではの特別な2日間、皆さまのご参加をお待しております!

     

     

  • 2017 Guest talk・ Exhibition ・Architecture tour・Workshop

    銀座レトロギャラリーMUSEEの「銀座、次の100年のためのスタディ展」(2017年1月4日~2月19日)で、ゲストトークを

    企画しました!

     開催時間:18:30~19:30  定員:20名(申込み順)※各プログラム共通

    ●詳細 http://kawasaki-brand-design.com/?p=7202

     

    同会場で、10月29日「中央区まるごとミュージアム」参加イベントとして、1日限りの展覧会と2つのイベント

    (①近代建築まるごとMUSEEツアー ②銀座フロッタージュ体験)を実施しました。

     

     展覧会 酒百宏一氏による「銀座フロッタージュ2017」 時間:10:00~17:00

     ①MUSEEまるごと「建築ツアー」 講師: 川崎力宏氏 時間:10:30~12:00

     ②「銀座フロッタージュ体験」 講師:酒百宏一氏 時間:13:00~14:30

    ●詳細 http://www.marugoto-chuo.jp/event/83

    「銀座、次の100年のためのスタディ展」

    ゲストトーク1月について

     

    ●1月14日(土)

    「これからの銀座の街について」

    ゲスト:竹沢えり子氏(銀座街づくり会議・銀座デザイン協議会 事務局長)

     

    ●1月21日(土)

    「銀座建物ものがたり 銀緑館」 上映会&トークゲスト:石川信行氏 西松典宏氏

    (銀座奥野ビル306 号プロジェクト)

     

    ●1月28日(土)

    岸本Labo「海外のリノベーション事例」

    Labo マスター:岸本 章氏

    (多摩美術大学環境デザイン学科教授)

    「銀座、次の100年のためのスタディ展」

    ゲストトーク2月について

     

    ●2月4日(土)

    「100周年。建築保存と不動産開発 の現場から」講演:川崎力宏氏(銀座レトロギャラリーMUSEE代表)高上 旭氏 (高上旭デザイン事務所 代表)

     

    ●2月11日(土)

    「中銀カプセルタワービル~名建築を保存する 7 つの方法」

    ゲスト:前田達之(中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト)

     

    ●2月18日(土)

    クロージング「総括 MUSEEの可能性を引き出す」建築家:菊池 甫氏 山本展久氏(展示 アーキディレクション担当)

    「銀座フロッタージュ体験」 

    講師:酒百宏一氏

     

    ●10月29日(日)

    銀座レトロギャラリーMUSEEの1階で、美術作家・酒百宏一さんが2007年に発表した「銀座フロッタージュ計画」の記録と新作展示。

     

    ●外観の「加飾タイル」をモチーフにしたフロッタージュ体験(紙をのせて色鉛筆で模様をこすりだす技法)を体験いただきました。

     

    ●酒百宏一氏 HPに「銀座フロッタージュ計画 2007-2017」が紹介されています! http://www.sakao-lifeworks.com/workshop/ginzafrottage-w.s.2017.html

     

  • Nakagin AIR 2014 参加、 原摩利彦インスタレーション作品

    「Music For Capsule Tower 」

    2014 Nakagin AIR participated MARIHIKO HARA installation work

    滞在期間中に録音された銀座や築地の音が利用されています!

  • Architecture Exhibition in Ginza 銀座たてもの展実行委員会

    中銀カプセルタワービル(銀座8丁目 1972年竣工)と奥野のビル(銀座1丁目 1932年竣工)を拠点に様々な文化活動を実施。近現代建築を活用し、「地域の文化資源」としての建物の存在する意義を問いかけ続けている(展覧会、見学会、アートプログラム等の企画実施)

    Nakagin Capsule Tower (1972 completion) and Okuno of building ( 1932 completion) carrying out various cultural activities based in. To take advantage of the modern and contemporary architecture, the building is a "community of cultural resources", and has continued questioning the significance of the "familiar cultural heritage" (Exhibition, tours, planning the implementation of such art program)

    展覧会 Exhibition

    建築ツアー Tours, planning

    講演会 Lecture

    協力 Cooperation

    中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト

    Nakagin Capsule Tower Building Preservation and Restoration Project

    中銀カプセルタワービルという歴史的建築物を、後世に末永く引き継いでいくことを目的とし、適切な修繕活動、新たな使い方の提案、建物の認知を高めるための広報活動などをおこなっており、2015年には「中銀カプセル」をテーマに、ビジュアルファンブック『中銀カプセルタワービル 銀座の白い箱舟』(青月社)より出版。

    中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト

    HP http://www.nakagincapsuletower.com

  • 【お問合せ】Contact

    下記又は、ginzamikke@outlook.jpのアドレスで受付ております。